あんたに出会えて良かった
SNS
Facebook
COMPANY

未来へ介護を
REWRITE
していく

時代がどんなに変わろうと、
変わらない「ひなたの創業理念」を死守するために、
我々は新化します。

付加価値の高いサービスの提供により、
「経営基盤の強さ」と「魅力的な人財の集まる」企業を目指す。

01
お客様に選んで頂けるサービス
  • 満足度を超越した幸福度の高いサービス。
  • 他社と違う価値を創造し提供できるサービス。
02
人財の集まる魅力的な企業
  • 家族に誇れる企業。自己成長できる企業風土。
  • 未来を共に語れる仲間がいる企業。

COMPANY会社概要

会社名 ・ひなた スマイルケアサポーターズ株式会社
・ひなたスマイルコレクト株式会社
・株式会社九州バウンス
・株式会社ひなた(福岡)
代表者 代表取締役 日向 力
設立年月日 平成15年11月1日(ひなたスマイルケアサポーターズ株式会社)
本社所在地 鹿児島県鹿児島市若葉町1-3
TEL 099-298-9683
社員数 100人

MESSAGEメッセージ

取締役会長 日向 みさ子
ひなたスマイルケアサポーターズ株式会社
取締役会長 日向 みさ子

入居者様に満足いただけるケアを目指します

私は長年看護師や助産師として医療の現場に従事してきました。助産師では新しい命の誕生に立ち会いたくさんの感動を頂きました。命はさまざまな方の手を借りて受け継がれています。また訪問看護師として訪問させていただいた時、『家』には人を元気にさせる目には見えない力がある事を実感しました。小学6年生の時に母が病で倒れ看病したのが看護師になるきっかけでした。人がこの世に『生』を受けた時誰しもが人の手によりお世話を当然の事として受け人の手により命がつながれていきます。

そしてやがて人は病気や高齢になり再び人の手に委ねられ命を繋いでいきます。私が命の誕生の場面に立ち会った時たくさんの大人は『生まれて来てくれて有難う』と小さな命に呼びかけていました。今私はその小さな命が大きく育ち幾多の困難を乗り越えたくさんの人に感動を与え人生の達人となられた大先輩たちのお世話をさせていただいてます。『生まれて来てよかった・・あんたに出会えてよかった』と言っていただけるような仕事がしたいと思い『有限会社ひなた』を設立しました。

ひなたの様な温かい光を注ぎ一緒に過ごせるひと時に幸せを感じています。今後も職員一丸となりやがて自分たちがお世話を受ける側になったときこんなお世話を受けたいと思えるようなケアを目指したいと思います。

代表取締役 日向 力
ひなたスマイルケアサポーターズ株式会社
代表取締役 日向 力

高齢者福祉を照らすお日様のような企業を目指す

「ひなた」の名前の由来
介護保険が始まる以前、創業者の日向みさ子が看護助産師時代に、赤ちゃんに施される対応と、当時の高齢者介護の大きな隔たりがあったことから生まれました。
赤ちゃんは、どれだけご飯を食べても、排泄をしても周囲の対応は喜んでいる。
それに比べ、当時の高齢者介護は「まだ食べるの?さっきも食べたよ」「さっきもおむつ変えたよ」というように、対極ともいえる違いがありました。同じ命でありながら、対極の風景を目の当たりにしたときに、高齢者介護にも、「ひなた」のような温かい場所を提供したい、という思いで名づけられました。

そのような思いをきっかけに我が社は、ケアマネジャー1人の小さな事務所から始まり、お客様の声、ニーズに寄り添う中で徐々に成長を遂げてきた会社です。15年の豊富な経験と、ご利用者様に笑顔と安心をお届けする、ご利用者様の幸せを共感できる人財を確保し提供するという理念のもと、介護技術、知識、マインドを磨いてきたという自負があります。

現在、介護業界は度重なる報酬改正や人材不足を起因として大きく経営環境を変え、様々な課題を抱えておりますが、ご利用者様はもちろんのこと、そのご家族にとって、携わるスタッフにとって、笑顔と安心を届ける温かい陽だまりのような存在、そのような企業でありたいと願っております。

一介護事業者として「あなたに出会えてよかった」と言われるサービスの追求と、一営利法人として利益をさらに世の中に求められるサービスへ拡大していくこと、そして職業としての介護の素晴らしさを世の中へ発信していくことをミッションとし、高齢化福祉へ大きく寄与することと信じております。

事業本部本部長 兼 第1・第2事業部部長 野平 なつみ
ひなたスマイルケアサポーターズ株式会社
事業本部本部長 兼 第1・第2事業部部長 野平 なつみ

『わがままに生ききる』を応援したい

今まで多くの利用者様との出会いがありました。利用者様の数だけドラマがあり、私たちも多くのドラマの登場人物にならせていただきました。またそのドラマの数だけ、様々な価値観があり、人生の先輩と出会うことで私たちも多くを学ばせていただいています。みんな自宅では、ありのままです。ありのままのそれぞれの価値観に寄り添い、「ありのままに 自分らしく 人生を生ききる」を目標に共に悩み、生活の質・人生の質を満足できるものにするように、ひなたはこれからも、利用者様のために進化していきたいと考えています。

MAIN VISUAL PHOTOメインビジュアル写真について

美術家 小野川直樹さんの作品にインスピレーションを受けて制作しました

祈りや願い事の際に折られる千⽻鶴。
⽇本古来から代々受け継がれて来た折り鶴は “優しさの象徴” でもあると思います。
美術家である⼩野川直樹さんは、折り鶴をモチーフとした作品制作を⾏われており、その中でも代表的な「鶴の樹」シリーズは、幻想的であたたかみの有る美しさが印象的です。
その作品に感動した私達は、⼩野川 直樹さんの作品からインスピレーションを受け、制作を⾏う許可を頂き「鶴の樹」を制作しました。
⼀枚⼀枚⼿作業で折った折り鶴を使⽤しています。
ひとつひとつの折り鶴がひなたスマイルケアサポーターズ株式会社のスタッフです。
ひなたスマイルケアサポーターズ株式会社は全員⼀丸となって新しいステージへ進んでいきます。

Naoki Onogawa/ ⼩野川 直樹さんのご紹介

グランツリー武蔵⼩杉「折鶴PROJECT」アートディレクターを務めるなど、折り鶴をモチーフとした作品で幅広い活動を⾏われている。